■2020/02/10 1 松本市の一番が、又、一つ増えました。 2 松本市の真実を記した本「市議会議員は見たパート2(23年-27年)、そして、その後」を出版しました。
「日々雑感」に記してあります。

1 松本市の一番が、又、一つ増えました。個人所得が一番低い事が判明しました(19市中)。 2 「市議会議員は見たパート2(23年-27年)、そして、その後」は松本市の真実を記した本です。市の実態を知り、より住みよい松本市をつくりましょう。

■2019/11/07 松本山雅と市長選挙、市機会議員選挙
松本山雅と市長選挙、市機会議員選挙

「日々雑感」に掲載してあります。

これは27年の時の選挙の状況です。私にとっては思いもかけない出来事でした。
私は全く山雅に関心を持っていませんでしたが、山雅は私に多大なる関心をもって下さった模様です。
これからの松本市のために、報告させて頂きます。


■2019/11/07 私は「おそろしい」と思った。菅谷昭松本市政、松本市議会!
「日々雑感」に掲載しました。

避難者支援について裁判をしました。そのきっかけは「この文書、嘘じゃない」の山ア発言でした。
それが、なぜ裁判にまで発展したかを皆様に報告します。

■2019/10/30 日々雑感
松本市民の健康づくりが危ない?


秋も深まってまいりました。昨日は大町市の山岳センターを訪れました。三階から眺めるアルプスの山々は何とも感動でした。皆様お元気ですか。
今回は松本市の健康の実態をお知らせします。
松本市の健康状況はとんでもない状況です。このままでは市民の健康づくりが危ぶまれます。とにかく市民の皆さまに実態をおしらせします。

■2019/10/19 松本市の原発避難者支援の裁判を振り返って
「菅谷昭松本市長の『市長権限での支援』ではなく、実は「国からの支援金」だった。今だ使途先不明。「日々雑感」に掲載しました。

■2019/02/18 山崎たつえ通信49号
山崎たつえ通信49号を「日々雑感」に掲載しました。

■2019/02/08 山崎たつえ通信52号
日々雑感に山崎たつえ通信52号を掲載しました。

■2019/01/28 山崎たつえ通信51号
日々雑感に「山崎たつえ通信51号」を掲載しました。

■2017/12/06 初めて反論! 「百害あって一利なし」と言われたことについて
ながい日々が立ちましたが、お話させて頂きます。

私は桐生市の議員で、以前研修会でお目にかかった議員さんに「桐生市に請願が出されている。松本市の市長が『子供の内部被ばく防止に取り組む姿勢を打ち出し、地産地消を基本とした上で、暫定基準値以下での食材であっても放射能物質が不検出になるまで使用を控える』と書かれているが、松本市長がどこで言ったのか。調べて欲しい」との依頼がありました。

その調査をするために、請願を出した団体を知りたいと思いましたが、桐生市議会事務局は判らないとの事。又、依頼された議員さんとも連絡が、つかなかったので、仕方なく、紹介議員を教えて頂きました。その方が庭山さまでした。
庭山さまは、私が「誰に依頼されたか」聞きました。しかし、私は本人の了解を得ていませんでしたので、言いませんでした。
その後、私に依頼した方との連絡がつき、庭山さまの事をお話しますと「言わないで欲しい。大変な事に…。(山アさんも)何を言われても関わらない方が良い」と助言を受けました。何かの事情があると思い、その後、庭山さんには、いっさい、関わりませんでした。松本市議会議員の同僚も心配して連絡を下さった方もいますが、「『桐生市議会の方に、かかわるな』と言われているので、関わりません」と申していました。

しかし、改めて読みますと、「その後、山崎たつえギインは、桐生市で審議・議論され可決されたものを「訂正しろ」というメールを桐生市議会に送りつけてきた。」と書かれています。私は、そんなメールを送った覚えはありません。「一切、関わるな」との助言を頂きましたので、いっさい関わりませんでした。

それが本当でしたら山アにその書類のコピーを送って下さい。

■2017/12/06 日々雑感 松本城と松本市役所再建について
調査してびっくり!
松本城と松本市役所再建についてのレポート

「日々雑感」をご覧ください。